まとまった時間

まとまった時間が出来たらやろうと思っていても、そんな時は永遠に来ないのだ。そう思った時点でモチベーションは低く、万が一時間が出来ても他の事(得てしてくだらない事)に費やしてしまうだろう。

昔は時間があった。しかし、時間が余っているからこそ危機感がなく、面倒な気持ちが勝ってしまい、とりあえずTODOに入れて溜飲を下げてしまう。

今は昔と比べると時間がない。結婚もして子供も出来たので、自由に使える時間は大幅に減ってしまった。そうなった事に後悔は全くない。むしろ自分の人生にとって素晴らしい出来事だ。

しかし、エンジニアとしての危機感は募る。自分は周りの同業者に対して劣等感を抱いているので、ますます差がついてしまうのではないかと感じてしまう。(他人の一部分と比較してただ落ち込むだけ、というのは意味が無いので止めた方がいいが、ついやってしまう。にんげんだもの。)

そういった危機感からか、昔よりは時間を効率的に使えている気がする。昔からギリギリにならないと動かない性格だったので、自分はそういう人間なんだろう。この性格を上手くハンドリングすることが重要だと思う。