大切なのは親でありたいかどうか

自分が親にふさわしいか、自分が子供にとって必要なのか、なんて分かるはずがない。大事なのは自分が親でありたいかどうかだ。

もちろん子育てで失敗することもあるだろうし、自信を喪失してしまう時も訪れるだろう。完璧になんてなれるはずがない。

しかし、答えの出ない疑問に蝕まれるより、自分が子供のために出来ることをやれば良い。失敗を糧にして改善すれば良い。

親であり続けたいと思える限り、子供のために努力をし続けられる。自分の気持ちが大切なのだ。