ザバス アクアホエイプロテイン100が美味しい

去年からリングフィットを始めて、プロテインも飲み始めた。X-PLOSIONやマイプロテインなどを色々試したけど、一番美味しいのはザバスのアクアホエイプロテインだった。ポカリスエットアクエリアスのような味で、個人的にはそれよりも美味しく感じた。これを楽しみに運動している時もあるので、モチベーション維持にも良い。

デメリットは、他と比べるとかなり高価なこと。常用するのは厳しいので、通常はX-PLOSIONやマイプロテインを飲んで、運動後のご褒美にこれを飲む感じにしている。

弐寺復帰して中伝を取った話

f:id:waniji:20210126001945p:plain

人生で一番長くプレイしているゲームは間違いなくbeatmania IIDX(通称弐寺)だ。中学生の頃にbeatmaniaと出会い、高校生でCS beatmania IIDXを初めてプレーし、専門学生のときにACデビューした。以降ゲーセンに足繁く通い、CSが発売されれば必ず購入し、社会人になった後はわざわざブラウン管のテレビ*1を中古で購入してプレーしていた。腕前に関しては、AC DistorteDで十段に合格し、それから万年十段だったので、上級者底辺みたいな立ち位置だったと思う。

そんな感じで長い間弐寺をプレイしていたが、子供が生まれてからゲーセンに行く機会が激減し、CSも新作が発売されなくなったため、弐寺をプレイすることがほぼなくなってしまった。年に1,2回ゲーセンに行くくらいで、PENDUALまではなんとか十段継続できていたが、copula以降は九段に落ちてしまい、Rootage以降は一度もプレイしていない。PC版が出ていたのは知っていたが、専コンはプレミアムモデルしかなくて高価だし、子供もまだ小さかったので音がうるさいと起きてしまうことを懸念してスルーしていた。

ゲーセンに通うことが難しいのでもう引退かなと思っていたが、少し安価な専コンが発売されたり、コロナが猛威を奮ってリモートワークになったり、定額給付金が支給されたので使い道を考えてたりと色々なタイミングが重なり、弐寺をやりたい気持ちが再燃してPC版をやり始めた。


少し前までやり込んでいたスプラトゥーン2の熱が冷めていて、他にやり込んでいるゲームがなかったので、ちょっと本腰入れてどこまでいけるかやってみようと思った。最初は九段も落ちるレベルの腕前になっていたので、☆10あたりを中心にプレイしていた。1ヶ月位すると少しずつ感覚を取り戻してきたので、☆11を全ノマゲにすることを目標に掲げて、Bitを貯めては楽曲を解禁してランプを点けていった。そうして4ヶ月後に十段に合格した。

☆11もだいぶ埋まってきて、ほぼほぼハードクリアが出来るようになっていた。しかし、以前よりは成長度も落ち着いてきており、これより上達するには☆12で地力を上げるしかないなと感じて、徐々に手を出していった。この頃にはモチベがかなり高くなっていて、☆12地力表をもとにクリア管理表をスプレッドシートで作ったりしていた。地力表の下から挑戦してはクリアを増やしていき、十段取得から2ヶ月後にAA穴をハードクリアした。

全盛期の腕前がAA穴ハードクリアくらいだったので、そこまで実力が戻ったことになる。ここまで来たなら本格的に皆伝を目指したいなと強く思うようになり、引き続き☆12を埋めていった。ノマゲ地力Cを全て埋め、ノマゲ地力B〜B+がそこそこクリア出来てきたところで試しに中伝をプレイしたところ、ギリギリ合格した。

復帰から7ヶ月、十段取得から3ヶ月経ったタイミングだった。上達を日々感じていたためか、モチベが高いまま続けられている。PC版はCSに比べると楽曲数が圧倒的に多いので、飽きずにプレーし続けられたのも上達出来た要因の一つかもしれない。楽曲パックは半分くらいしか購入していないので、まだまだ楽しむことが出来そうだ。

ここから皆伝への道のりはかなり遠いと思うので、気長にプレーして来年中に取れたら良いなと思う。10年以上前に出来なかったことを、この歳で達成出来たらかなり面白い展開だと思うのでワクワクしている。

*1:ブラウン管テレビは液晶テレビと比べて表示遅延が少ない

Splatoon2 のために購入したものまとめ

本体は自分と妻の分で計2台。HDMI 対応のディスプレイが1台しか無かったので購入。応答速度重視(GTG1ms)。amiibo は共有。缶バッチはギア目当て。HDMI 変換器は、あまり使用していないデスクトップPC2台を、購入したディスプレイで使用するため。古いディスプレイは破棄(スペース節約) 。

10万以上使ったな…

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダBotWをクリアしたので感想など。

Nintendo Switch が手に入っていなかったのでスルー予定だったが、Wii U 版もあることと、妻が欲しいとの事で購入した。1つのセーブデータを共有する形で開始したが、進め方の違いでフラストレーションが溜まるのと、時間を合わせないと進められないので、結局もう一つセーブデータを作成して別々に進めた。

ゲームクリアまでかかった時間は117時間、自力で見つけた祠は117箇所、コログの実は300個程度だった。プレイ期間は5月初旬〜6月中旬だったので、平均プレイ時間は2〜3時間ほど。簡潔に言うとドハマリした。自分の可処分時間はゼルダに費やしたと言っても過言ではない。

このゲームの面白いところは、広大なワールドの探検、程々に難しいアクション、謎解き、ストーリーなどと思う。特に、広大なワールドを駆使して大型のボスと戦う時は、かなり興奮した。

進め方は、マップを一つ開放したら、そこを粗方探索して、次のマップに行く、という感じ。性格的に何かを残して進められず、マップを開放するとわけが分からなくなるため、このような進め方になった。

睡眠時間を削ってプレイしていたので、早く終わらせたいという気持ちと、まだ終わってほしくない気持ちがせめぎ合っていた。終わった今は、非常に穏やかな気持ちである。追加DLC(エキスパンション・パス)が来たが、オマケみたいなものなので、ゆっくりと進めている。

今月はスプラトゥーン2が来るので、今度は睡眠時間を削らないよう注意したい。

1-3月の振り返り

今年は週1でブログ書くとか行ってたのに早速滞っているので、とりあえず四半期の振り返りをしてみる。

work

  • BigQuery の障害に悩まされた。最近頻度が高い感じがする。
  • レビュー関連の通知を Slack に投げたりしてた。
  • Atlas を組織で使うにはどうするかを調べてた。ここらへん全然情報がないのであまり使われてないのかな。
  • Norikra の整備をしてた。困ったときにオプションを設定すると大抵対処できるので便利。
  • Serverspec を久しぶりに触った。便利。
  • CDN 周りを整備して Vary Header などの知見を得た。
  • Perl の Devel::NYTProf がやっぱり便利。
  • Athena を軽く調査した。リージョン間のデータ転送にコストがかかってしまうので、日本のリージョンに来てから色々やる。

tech

cron を動かしてるサーバをスケールさせたくて Dkron を調べてた。

良さそうだが、ジョブの振り分けがランダムなのがイマイチ。CPU やメモリ使用率に応じて振り分けたい。秒単位でジョブを起動できるのが地味に良い。

Perl のクライアントライブラリを書いてみたので、本格的に使うなら CPAN に上げる予定。

private

  • 北海道に規制した
  • PSVR を初体験した。バイオハザードが怖すぎる。
  • 新築マンションを見に行ったが購入は見送り。総じて良い物件だったが決断させるような決め手が無かった。
  • 3月に2週間ほど一人暮らし期間があった。飲み会に行きまくって終了した感じ。
  • SAO の映画見た。良かった。もう一度見たい。

Incase City Compact Backpack を買った

www.incase.com

今まで通勤用に斜めがけバッグを使用していたが、片方の肩に負荷がかかる、動きづらいという理由でバックパックを検討していた。たまたま通りかかった Loft にこの商品が置いてあり、使用感もデザインも気に入ったため購入した。

持ち歩いているものは、MacBookPro、Kindle、折り畳み傘、筆記用具、あとは細かいものくらいで多くはないので、Compact タイプを選んで正解だった。MacBookPro を入れる場所はクッション素材で覆われているので安心。背中が当たる部分はメッシュ素材になっており、夏でも快適に使えそう。あと、想像していたより収納力があった。

半月ほど使用してみたが、メリット・デメリットがいくつか分かってきた。 まずメリットは、以前より軽く感じること。長時間使用した時の負荷がかなり違う。後は移動しやすいこと。足にぶつかることがないので、走っても問題ない。

デメリットは電車で使用しづらいこと。電車で立つ場合、そのままだと邪魔になるが、下に置くと汚れてしまうので、前向きで持つ必要がある。これが面倒。後は中身を取り出しづらいこと。何か持っている場合は、ポケットにしまうか置くかしないと取り出せない。

総合すると満足度が高いので、購入して良かった。

BASS AVENGERS 001

f:id:waniji:20170116013449j:plain

個人的に推してる lapix というアーティストがプロデュースした BASS AVENGERS 001 というコンピレーションアルバムが最高に良い。大抵はアルバムを買っても、好きな曲をピックアップしてランダム再生の候補に入れる感じだが、このアルバムは先頭から順に全部聴きたいと思える。昔は BPM が早めの曲が好きだったが(今でも好きだが)、最近はこれくらいのミドルテンポがツボに入る。

同時期に頒布された BASS CHASERS も気になっているが、まだ買っていない。サイバードラムンベースはツボに入る気がするんだが、どうかな。