COMPを飲み始めて1年が経った

のでまとめ。

リモートワーク突入と昼食

コロナ禍になって完全にリモートワークに移行したため、昼飯も自宅近辺で済ませるようになった。
最初は昼食を選ぶのが楽しかったが少し経つと飽きてしまい、コンビニに行くようになったがそれも飽きたので、どうしたものかと悩んでしまう。
飽きるととりあえずコンビニに行くようになるが、それだと栄養が偏ってしまうことが多く、新たな悩みの一つに。

COMPを再注文

COMPを数年前に購入したことを思い出したので、今なら継続できるかもと再注文してみた。

www.comp.jp

以前試した時は味が好みじゃなかったので定期購入はしなかった。
バージョンが上がっていることと、Flavorを選べることに期待して再注文に至った。

4種のFlavor

www.comp.jp

Flavorは Matcha Apple & Cinnamon Royal Milk Tea Cafe Latte の4種類。 これがとても良く、Flavorのおかげで1年継続したと言っても過言ではない。Flavorなしの味では飲み続けるのが難しかった。

個人的には Royal Milk Tea が一番美味しくて飲みやすく、これを定期購入していた。Cafe Latte も美味しかったが選ばなかった。コーヒーをほぼ毎日飲むので、COMPまでコーヒー味にしたくない。Matcha Apple & Cinnamon は自分の好みの問題で、抹茶とシナモン系の飲み物がそこまで好きではない。

突然の大本命チョコレート

www.comp.jp

飲み始めて数ヶ月が経った頃、突然チョコレート味が発売した。
これはどのFlavorよりも美味しい。まぁ飲めるかなと言うレベルではなく普通に美味い。
試しに購入した後、すぐに定期購入をチョコレートに切り替えた。
以前リタイアした人もこれなら続けられると思う。

満腹感と購入頻度

COMPを飲んだ後は普通に満腹感がある。
腹持ちもある程度するが、いつもより活動量が多い時はガス欠してしまうかも。
そういう時は普通に間食してる。

購入頻度は12packを20日に1回にしている。
平日の昼間に飲んでたら無くなったくらいに届く感じ。

まとめ

COMPを飲むことで昼飯に悩むこともないし、健康的かつ時短にもなるのでとても良い。
昼飯考えるのだるいな〜って人にはオススメ。

ここ数年のお茶事情

なんとなく水道水をそのまま飲むのに抵抗があり、やかんに水と麦茶パックを突っ込んで沸騰させ温度が下がるまで放置したあとに容器に入れて冷蔵庫で冷やす、と言う感じで作った麦茶を飲んでいたが、まぁ面倒だった。3年前くらいに濃縮タイプの麦茶が発売され、それを機に完全に移行した。

濃縮タイプの利点としては以下の通り。

  • ペットボトルに比べてゴミが少ない
  • 作る時間を大幅に短縮
  • 好きな濃さに調節できる

たまに気分を変えて烏龍茶にする、みたいなことも簡単にできるので良い。

お茶を入れる容器は洗いやすくて大きすぎないものを選んだ。
ほぼ毎日洗うので洗いやすさがマジで大事。
最初は食洗機に入れていたが、場所取りすぎるし軽くヒビも入ったので止めた。

換気口にかぶせるタイプのカバーが便利

家の換気口は円形で隙間が閉じられないタイプだったので、外から虫が入ってきたり花粉が入ってくるのが悩みだった。調べてみると、その両方を対策できる商品があったので購入した。既に数年使っているが、とても満足している。

後付け換気口カバー ポレットのご案内 - 換気口フィルター通販iecon mask(イエコンマスク)”

この換気口カバーは既存の換気口に被せる形で取り付けるため、簡単に導入できる。
見た目も良くなるし、フィルターの交換も出来るので満足度が高い。

ついでに防音パイプも買ってみた。
多少は静かになった気がする。

ハンドドリップでコーヒーを淹れ始めた

最近義弟がコーヒーにハマり、自宅に遊びに来てくれる度にハンドドリップのコーヒーを淹れてくれた。器具を毎回持ってきてもらうのも申し訳なかったので一式購入してみたところ、自分もハンドドリップにハマってしまった。

意外と初期投資が少なく敷居が低いなぁと思ったので、他の人に紹介する時のためにメモしておく。

最初に購入したもの

最低限必要で安価なものを選んだ。合計は6000円程度。
アイスコーヒーが好きなので、アイスもホットもいけるサーバーを購入。
特に問題なく美味しいコーヒーが淹れられたのでとても満足。

追加で購入したもの

最初はコーヒー豆をプラスチックのキャニスターに入れて保管していたが、どうやら空気に触れると酸化してしまうので良くないとのこと。
色々調べたところ、アルミの真空パックに入れて冷凍庫に保管すると長持ちするらしいので導入してみた。
1ヶ月ほど経過しても美味しく飲めているので良い感じ。

最初はフライパンとか鍋に水を入れてコンロでお湯を沸かしていたが、ドリップケトルに入れにくいし片付けも面倒だったので、丁度セール中だった山善のケトルを購入した。
温度調節は1℃ずつ出来るし、沸かすのも早く、そのまま注ぐことが出来るので大変便利。値段もそこまで高くなくコスパがかなり良かった。

淹れ始めると色々と美味しい淹れ方を調べるもので、どうやら微粉が味を損ねることが分かった。
最初に購入したミルはセラミック臼刃で、金属の臼刃より微粉が出やすく均一性も低くなるらしい。 なので、ステンレス臼刃でコスパが良いTIMEMORE C2 MAXを買ってみた。
実際に使ってみたが、セラミックに比べて軽い力で挽けて味も美味しくなった(ような気がする)。

他に欲しいもの

アイスコーヒー用のサーバーを買ったので、大きくて洗うのが若干手間で場所も取る。
ホットコーヒーを淹れることも増えたので、小さめのサーバーを購入するか考え中。

ザバス アクアホエイプロテイン100が美味しい

去年からリングフィットを始めて、プロテインも飲み始めた。X-PLOSIONやマイプロテインなどを色々試したけど、一番美味しいのはザバスのアクアホエイプロテインだった。ポカリスエットアクエリアスのような味で、個人的にはそれよりも美味しく感じた。これを楽しみに運動している時もあるので、モチベーション維持にも良い。

デメリットは、他と比べるとかなり高価なこと。常用するのは厳しいので、通常はX-PLOSIONやマイプロテインを飲んで、運動後のご褒美にこれを飲む感じにしている。

弐寺復帰して中伝を取った話

f:id:waniji:20210126001945p:plain

人生で一番長くプレイしているゲームは間違いなくbeatmania IIDX(通称弐寺)だ。中学生の頃にbeatmaniaと出会い、高校生でCS beatmania IIDXを初めてプレーし、専門学生のときにACデビューした。以降ゲーセンに足繁く通い、CSが発売されれば必ず購入し、社会人になった後はわざわざブラウン管のテレビ*1を中古で購入してプレーしていた。腕前に関しては、AC DistorteDで十段に合格し、それから万年十段だったので、上級者底辺みたいな立ち位置だったと思う。

そんな感じで長い間弐寺をプレイしていたが、子供が生まれてからゲーセンに行く機会が激減し、CSも新作が発売されなくなったため、弐寺をプレイすることがほぼなくなってしまった。年に1,2回ゲーセンに行くくらいで、PENDUALまではなんとか十段継続できていたが、copula以降は九段に落ちてしまい、Rootage以降は一度もプレイしていない。PC版が出ていたのは知っていたが、専コンはプレミアムモデルしかなくて高価だし、子供もまだ小さかったので音がうるさいと起きてしまうことを懸念してスルーしていた。

ゲーセンに通うことが難しいのでもう引退かなと思っていたが、少し安価な専コンが発売されたり、コロナが猛威を奮ってリモートワークになったり、定額給付金が支給されたので使い道を考えてたりと色々なタイミングが重なり、弐寺をやりたい気持ちが再燃してPC版をやり始めた。


少し前までやり込んでいたスプラトゥーン2の熱が冷めていて、他にやり込んでいるゲームがなかったので、ちょっと本腰入れてどこまでいけるかやってみようと思った。最初は九段も落ちるレベルの腕前になっていたので、☆10あたりを中心にプレイしていた。1ヶ月位すると少しずつ感覚を取り戻してきたので、☆11を全ノマゲにすることを目標に掲げて、Bitを貯めては楽曲を解禁してランプを点けていった。そうして4ヶ月後に十段に合格した。

☆11もだいぶ埋まってきて、ほぼほぼハードクリアが出来るようになっていた。しかし、以前よりは成長度も落ち着いてきており、これより上達するには☆12で地力を上げるしかないなと感じて、徐々に手を出していった。この頃にはモチベがかなり高くなっていて、☆12地力表をもとにクリア管理表をスプレッドシートで作ったりしていた。地力表の下から挑戦してはクリアを増やしていき、十段取得から2ヶ月後にAA穴をハードクリアした。

全盛期の腕前がAA穴ハードクリアくらいだったので、そこまで実力が戻ったことになる。ここまで来たなら本格的に皆伝を目指したいなと強く思うようになり、引き続き☆12を埋めていった。ノマゲ地力Cを全て埋め、ノマゲ地力B〜B+がそこそこクリア出来てきたところで試しに中伝をプレイしたところ、ギリギリ合格した。

復帰から7ヶ月、十段取得から3ヶ月経ったタイミングだった。上達を日々感じていたためか、モチベが高いまま続けられている。PC版はCSに比べると楽曲数が圧倒的に多いので、飽きずにプレーし続けられたのも上達出来た要因の一つかもしれない。楽曲パックは半分くらいしか購入していないので、まだまだ楽しむことが出来そうだ。

ここから皆伝への道のりはかなり遠いと思うので、気長にプレーして来年中に取れたら良いなと思う。10年以上前に出来なかったことを、この歳で達成出来たらかなり面白い展開だと思うのでワクワクしている。

*1:ブラウン管テレビは液晶テレビと比べて表示遅延が少ない

Splatoon2 のために購入したものまとめ

本体は自分と妻の分で計2台。HDMI 対応のディスプレイが1台しか無かったので購入。応答速度重視(GTG1ms)。amiibo は共有。缶バッチはギア目当て。HDMI 変換器は、あまり使用していないデスクトップPC2台を、購入したディスプレイで使用するため。古いディスプレイは破棄(スペース節約) 。

10万以上使ったな…